プロジェクトについて

プロジェクトについて

毎年各地で行われている大会やコンクール。
全国各地から津軽三味線奏者が集い、日々の練習の成果を発揮します。

津軽三味線の愛好家は毎年大会を楽しみにしています。久しぶりに再会し、互いの近況を話して今の自分とこれからの自分を見つめ直す、そんな大切な場所です。

毎年ずっとあるものだと思っていた大会が、今年は開催することができません。改めて大会の大切さを実感している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この「YOSARE PROJECT」は大会が担って来た役割、大会とともに歩んできた津軽三味線の歴史を見つめ直し、みなさんと共有する場にしたいと思っています。

「YOSARE PROJECT」は全国で行われている大会へのみなさんの想いを共有し合うプロジェクトです。みなさまの大会や津軽三味線への思い、みなさまにとって大会がどういう場所なのか、大会での思い出、大会での忘れられないシーンや出来事などをお寄せください。
お寄せいただいたメッセージはこのホームページでご紹介するほかYouTubeLIVEで生配信する番組でもお届けする予定です。

また、今回の「コロナ騒動」による各大会への影響、イベントの中止や延期の情報、津軽三味線奏者や邦楽楽器屋さんへの影響などもお伝えしていきたいと思っています。
YouTubeLIVEでは、毎回、歴代優勝者をゲストにお招きし、優勝した当時の様子や大会への想いなどを伺います。そして、今だから弾きたい音を生演奏でお届けします。
また、頂戴しました支援金は出演者に直接、その場でお渡しさせて頂きます。

進行役は長い間大会を取材、松木宏泰氏著「津軽三味線まんだら」の編集を担当した、邦楽記者の織田まゆささん。懐かしい大会の写真や映像を交えてお伝えします。ホームページやツイッターなどのSNSで応援メッセージも募集します。

みなさんの暖かいご支援をよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました